「:colon」

「:」という記号のように、主張することはないけれど、しっかりとそこに存在している。特に意識はしなくても、日常生活でふと目にすることが多い。

そのようなアイテムを作っていけるように、「:colon」(コロン)というブランド名でスタートしました。

ファーストシーズンは展開アイテムをシャツとパンツに絞りました。

ドレスの背景を持つファクトリーにてカジュアルアイテムを作ることで生まれる、絶妙な風合いを楽しんで頂けるよう、モノ作りを行っています。

シャツ、パンツともに国内屈指のファクトリーだからこそ成せる繊細なディテールや仕立ての良さは、着れば納得すること間違いなし。

“1 度着ると、もう1 着欲しくなる”そんなブランドを目指していきますので、以後、お見知りおきを。

技術に裏付けされた着心地&目を惹くキャッチーなディテールがポイントです

ファーストシーズンとなる2022 S/Sコレクションは「プリーツ」をテーマとしました。

シャツ、パンツともにプリーツの深さや位置にこだわることで、デザインアイコンとしてだけではなく、シルエット全体に美しい立体感を出しています。

独特な立体感が生み出すシルエットと確かなモノ作りによる着心地は、伸縮性のある素材で無いにもかかわらず、リラックスして着用できること間違いなし。

シンプルなデザインはトレンドに左右されず、お手持ちのどんなトップスやパンツにも合わせやすいので、すんなりワードローブの仲間入りを果たせるはずです!

ドレスシャツならではのディテールを軽やかに

シャツのモデルは全部5デザイン。

プリーツが特徴的なデザイン(CSH-1,CSH-7)から、クルーネックTシャツのように低いスタンドカラー(CSH-5)など、甲乙つけ難いデザインが揃っています。

「巻き縫い」や「セパレートヨーク」などドレスシャツならではのディテールを採用しながら、台衿無しのレギュラーカラーやプリーツワークなどで、カジュアルさを表現しました。

シャツ1枚でも様になる、コーディネイトの主役になってくれるアイテムばかりです。

ゆったりとした腰回りと程よいテーパードが生み出すリラックスシルエット!

パンツのモデルは全部で6デザイン。

早くも定番化というお声の多い2アウトプリーツデザイン(CPT-1)をはじめとして、変形の3タック(CPT-9)や潔いインプリーツのベルトレス(CPT-5)など特徴的なデザインも注目です。

全モデルに共通して、コーディネイトするトップスはもちろん、そこに合わせるシューズは革靴、スニーカー、スポーツサンダルどんとこい! な懐の深いシルエットもうれしいポイントです。

「:colon」(コロン)」ファーストシーズンは好評発売中。

Instagram @colon_official

Instagram
Shop and ship from Japan